本文へスキップ

奈良県農地中間管理機構

TEL. 0744-21-5020

〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町53番地

農業人材の活用【農業人材活用事業】HEADLINE

平成28年度の農業の現場で働く方を募集します!(求職者向け)
 ※現在、募集定員に達しており、募集を一旦締め切っています。
  再募集があれば、改めてお知らせします。

 農作業繁忙期に労働支援として派遣する人材を当サポートセンターで雇用します。
 本県農業をけん引するリーディング品目(柿、キク、茶等)等の繁忙期に雇用人材を派遣し、
 担い手農家を支援します。
 あわせて、耕作放棄地の解消作業にもあたります。
 
農業の現場で働いてみたい、今までの経験や能力を農業に活かしてみたいとお考えの方、
 ぜひ、ご応募ください。
       


1.募集内容
 
   
農家ほ場での栽培管理・収穫作業、耕作放棄地での草刈作業(冬期)等に従事していただく方4名
2.経験・資格等
   農業の基礎的知識および農機具(草刈機、トラクター)等の操作技能を有する者
   資格として、普通自動車運転免許(農家派遣では、通勤等に自家用車の使用が必要。)

3.勤務条件
   1)報酬月額  164,600円及び通勤手当相当額
   2)勤務時間等 8:30〜17:15(農作業内容により前後有り)、1週38時間45分、
           原則週休2日(派遣先農家との協議による)、有休有り、各保険加入
   3)勤務地   奈良県内の農家ほ場(農地)
           (今までの派遣先実績 五條市、平群町、橿原市の担い手農家や法人)
   4)任用期間  平成29年3月31日まで
4.応募方法 
   ハローワークを通じて下記の応募書類を、郵送または持参してください。
5.応募書類
   ハローワーク紹介状、履歴書(顔写真添付)、職務経歴書 の3つです。
  
6.応募期間 
   定員になるまで随時受け付けます。
   ただし、5月1日採用分は、4月18日(月)までに応募してください。
7.採用等  
   書類選考および面接選考を経て、採用を決定します。(5月1日採用分は4月21〜22日に面接を予定)
   ただし、農家派遣依頼とのマッチングが整い次第の任用。

8.問合せ・応募先  
   公益財団法人 なら担い手・農地サポートセンター 担当:野村、
   〒634-0065 橿原市畝傍町53番地  TEL0744−21−5020(直通)

9.参考資料  「農業の現場で働く方を募集します」(PRチラシ)【PDF】

平成28年度の
農作業支援を希望する農家・法人を募集します。(求人農家向け)

なら担い手・農地サポートセンターでは、管理作業・収穫など一時的に忙しい時期に、
当センターで雇用する人材を派遣して農作業の人手不足支援を行います。
1農家・1農業法人につき人材1名程度を月単位で派遣します。
詳しくは、当センターまでご相談の上、お申込ください。 

  
農作業労働支援募集の詳細は、こちら【PDF形式】

   派遣申込用紙【PDF形式】  派遣申込用紙【WORD形式】 、

   派遣申込用紙(記載例 PDF形式

@派遣条件について(※まず最初にご確認ください。
 ・派遣期間:原則として1ヶ月単位で派遣します。
 ・就業時間:8:30〜17:15(1日7時間45分。始業終業時間は、相談に応じます。)
       1週38時間45分(休憩1時間/ 日)
 ・就業日 :原則週5日(土日は週休日、ただし作業スケジュールにより1ヶ月の要勤務日数で調整に応じます。)
 ・派遣料 :7,100円/日*勤務日数(最初3日間は事前研修として無償)
 ・実費負担:農家住所地から圃場まで派遣者の自家用車使用時は距離数に応じて農家(派遣先)の実費負担です。
 ・その他 :派遣者の各種保険は当センターで加入。
       派遣料及び実費負担額は、次月に請求・振込。

A派遣申込期間:平成28年5月から派遣希望は、平成28年4月8日(金)〜同年4月20日(水)で申込受付します。
        その後は、随時相談に応じます。
B申込手続等
 ・別紙「派遣依頼申込書」により、なら担い手・農地サポートセンターへ直接申込み。
 ・依頼内容が@に沿えば、派遣について、なら担い手・農地サポートセンターと協議。
  ただし、申込農家数と派遣人員数が合わない場合等は、別途調整となります。
 ・派遣先農家が決まれば、なら担い手・農地サポートセンターと派遣契約を締結し、
  派遣職員を派遣。

C作業等について
 ・農具類は農家側で用意をお願いします(作業着は自前)
 ・作業内容や農具取扱方法等について、作業前に説明をお願いします。

 
   
 サポートセンター嘱託職員が、農家や農業法人で、柿の収穫作業や野菜の管理作業等を支援しました。  

耕作放棄地の再生

担い手等が耕作する見込みのある耕作放棄地について、
なら担い手・農地サポートセンター嘱託職員が簡易な再生作業を行います。

平成28年度の再生作業の受付は、9月以降を予定しています。
→ 耕作放棄地再生事業の詳細は、こちら
 

 

明日香村での再生作業事例 (耕作放棄地 1筆 面積1,060u)   
 作業前    再生作業(草刈・耕耘)
   
 
 作業後    
   
 農地として使えるようになります。      

バナースペース

公益財団法人 
なら担い手・農地サポートセンター

〒634-0065
奈良県橿原市畝傍町53番地

TEL 0744-21-5020
FAX 0744-29-8125

Email narakennougyoukousya@eos.ocn.ne.jp

なら担い手・農地サポートセンター トップページ